メニュー

感染症拡大防止の取組みについて

このたび、愛知県に「蔓延防止等重点措置」が適用されましたので、従来の対策をより徹底することといたしました。

  1. 「不織布マスク」着用の推奨
    • 感染力の強い「オミクロン株」の蔓延により布製やウレタン製より防護機能が高い「不織布マスク」の着用を強く推奨いたします。
  1.  
  2. 体温測定の徹底
    • 当院、入館時にはかならずモニター前で立ち止まり、体温の測定をお願いいたします。アラームが鳴った場合は再測定をお願いしております。

当院では新型コロナウィルス感染症をはじめ、さまざま感染症の拡大を防止する目的で以下のような取組みを行っております。

  1. 手指消毒とマスク着用の励行および体温測定と体調確認
    • 院内各所にアルコール消毒剤を設置しております。手指衛生の維持にご協力ください。
    • 来院時には必ず、マスクの着用をお願いいたします。着用時のマナーにもご留意ください。
    • 受付時に体温測定を行っております。画面に温度が表示されますので、各自ご確認ください。
    • 発熱、倦怠感、せき、くしゃみ、鼻水などの症状がある場合は受診いただけない場合があります。
  2. 待合室等の座席間隔の拡張
    • 院内でお待ちいただく場合は、間隔をあけてお座りいただきますようお願いいたします。
    • 院内での「密」を避けるため、診察までは患者ご本人様のみでお待ちください。
    • 未成年の患者様の付添いは、必要最少人数でお願いいたします。
  3. 清掃および換気
    • 定期的に環境消毒剤による拭き上げ清掃を行っております。
    • 定期的に換気扇および窓開けによる換気を行っております。
    • なお、当院の換気システムは一定の基準を満たしております。
    • 加えて、オゾン発生器または次亜塩素酸による院内環境の清浄化を図っております。
以上、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME